アメリカに本社をかまえるかつらメーカー、ヘアダイレクト・ジャパンの特徴を紹介しましょう。

中間コストを抑えて低価格を実現

ヘアダイレクト・ジャパン男女用、医療用などあらゆるカツラをオーダーメイドで作っており、月間1700枚以上の製作実績があります。製作期間は部分カツラで約4週間、全頭カツラで約5週間程度。人毛、人工毛などはすべて日本の品質管理基準に沿って製造されます。

また、完全オーダーメイド制ですが、価格は、工場直販で中間コストを抑え、店舗や提携美容室を持たないことで低価格で提供しています。

シンプルな手順で精密な型取り

最高級の人毛及び日本製耐熱人工毛を使った全・部分カツラ。製造の前に型取りをしますが、自宅で簡単にできます。サイトで注文するとセット(フィッティングキット)が到着、3ステップで完了です。

  1. オーダーシートの項目に沿って、順番に回答。
  2. 髪のカラー、ベース素材、白髪パーセント、クリップのサンプルで自身にあったものを比較、検討。
  3. キャストモールドと呼ばれる、ヘアダイレクトが独自に開発したツールとヘアラインガイドに沿って型取り。

これらを送れば完了です。またヘアカタログ、注文仕様書ご記入の手順、かつらの形状について、キャストモールドの使い方などの各種取扱書が同封されています。

【ヘアダイレクト・ジャパン DATA】

■価格

  • 部分カツラ:64,800円、全頭カツラ:74,800円

■口コミ評価

  • 値段と比較すると品質はいいと思います。
  • こちらの要望と違う製品が届いたのですが、スピーディに修正してくれました。
  • 海外製で安いのはいいけど、カットしてくれる美容室を探すのが難しい。

私がおすすめするカツラメーカーを比較しています。